モテる男 男女 会話 割合 恋愛

恋愛を制すには男女の会話の割合が大切

スポンサーリンク

一般的に、男性も女性も異性にモテたいと思う気持ちは、ごく自然なことです。
そして、男女がお互いを知るために必要不可欠なものは、優れたコニュニケーション能力です。
人がコニュニケーションを取る際に、良く使われるのが会話です。
しかし、男性の中には、口下手な性格のせいで、会話が苦手という人もいます。


女性は、口下手で無口になってしまう男性よりも、話題が豊富で話し上手な人に惹かれることが多いのは確かです。
それゆえ、口下手な男性にとっては、話し上手な人を羨ましいと思うのではないでしょうか。
とろこが、女性心理とは難しいもので、男性が話し過ぎるのを嫌いうという面があります。
そのため、女性に好感をもってもらうためには、話し方のバランスが非常に大切になってきます。

スポンサーリンク

基本的に、人は自分に関する話しをすることが好きです。
そして、自分の話しに耳を傾けてくれる人に好意を抱く傾向があります。
しかし、会話は、キャッチボールです。
一方的に自分の話しだけをしても、相手に不快感を与えます。


相手が心地よいと感じる理想的な会話時間の割合は、聞く時間7割、話す時間3割です。
男性が女性と話しする場合は、理想の割合が少し異なり、聞く時間6割、話す時間2割がベストだと言われています。
つまり、女性に少し多めに話しをさせることで、男性との会話を心地良いものと感じます。
口下手の人でもこの割合であれば、問題なく恋愛を制することができる数字ではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加