モテる男 男性目線 洋服選び 恋愛 NG

男性目線での洋服選びは恋愛ではNG

スポンサーリンク

人の価値観というものは、個人個人で異なります。
まして、男女の価値観となれば、性差もあるため、より異なってきます。
それは、ファションセンスにおいても同じです。
イケメンであっても、女性に好感度のあるファッションをしていなかったために、恋愛のチャンスを逃してしまうこともあります。


女性は、「かわいい」とか「お洒落」といった感覚を基準にして洋服を選びます。
男性もまた、「カッコいい」「お洒落」という感覚を基準に選びます。
しかし、女性たちの間では、「かわいい」と盛り上がっている洋服に対して、男性が理解できないように、男性が「カッコいい」と思って選んだ洋服が、何故カッコいいのか女性には理解できないということはよくある話しです。
そのため、モテる人は、女性目線で選び、恋愛対象の枠へと入っていきす。

スポンサーリンク

ところが、多くの男性は、男性目線で洋服を選んでしまいます。
それゆえ、同性に対しての自己主張やファションアピールは、好評となることが多いです。
しかし、異性に対しては、まったく意味をなさいないことが多いです。


その結果、異性としての興味を魅かれることがなく、イケメンであったとしても、ファションセンスのないダメな人という烙印をおされてしまいます。
一度、女性からファションセンスの烙印をおされてしまうと、恋愛関係に至るまでの道のりが長くなってしまいます。
そんな事態を避けるためにも、洋服を選ぶ際には、女性目線を気にして選ぶことがポイントです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加