モテる男 一言多い アウト

一言多い男はアウト

スポンサーリンク

一言多い男』。
こういうタイプはモテる男とは程遠い存在になってしまいます。
身に覚えはありませんか?
心に思ったことをそのまま素直に言葉にしてしまう、
これが一言多い人の典型です。


モテる男になりたいと思ったら、
心に思ったことを本当に発していいのかどうか
考えられる能力を身につけましょう。
これは意識による訓練によって身に付けることができます。

 

一言多い男の『一言』とはどのようなものなのかを
まずは知っていなければいけませんよね。
これは主に悪口と自慢です。

スポンサーリンク

難しいのは男性自身が悪口だと思っていなくても
女性や他人にとっては
悪口だと感じてしまう一言が多々あるということ。
これはデリカシーの問題にもなってくるのですが、
やはり意識することで改善することは可能です。
まずは自分の普段発している言葉がどんな性質を
持っているのかを精査する必要があるのかもしれません。

 

例えば女性が髪の毛を切った時にも
『可愛いね。前の方が好みではあったけど。』
なんて言ったら女性はどう思うでしょうか。
この言葉を発した男性には悪気がないかもしれませんが、
女性にとって髪の毛を切るのは一大事。
前の方がよかったなんて言われたらショックでしょう。
こういうことを言う男性はモテる男にはなり得ないのです。


一言多い男が発してしまうもうひとつの一言、自慢ですが、
『あの人すごいよね。まぁ、俺も昔はできたけどね、あれくらい。
とか
『いいんじゃない、それ。俺ならこうやるけど。
などがそれにあたります。

 

いずれも後半部分は必要ありません。
モテる男ではない男性がよく口にしてしまう一言です。

 

自分の言葉が一言多い言葉になっていないかを見極め、
そして改善することでモテる男にグッと近づくことができるでしょう。
モテる男というのは得てして相手を批判したり自分を持ち上げたりしないものなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加