ホステスにモテる男 条件

ホステスにもてる男の条件

スポンサーリンク

時代をさかのぼること25年の四半世紀前では、ホステスにもてる男の条件としてお金持ちであることが条件でした。
クラブホステスは指名され、ドンペリなどの高級シャンパンをお客が注文すれば、自分の売り上げとなり、給料に跳ね返ってくるため、このような羽振りの良い客はクラブでホステスにもてる理由となっていました。


ウオータービジネスにも色々なタイプや形態があり、またそこで働くホステスにも色々なタイプの人がいます。
お金が目的でその道に進んでいるというホステスの場合、派手でお金使いが荒く、自分にお金を出してくれる相手のタイプを良く知っています。
しかし、自分で独立するための資金を貯めたいという人や地方から出てきてそれにあこがれて真剣に仕事をしている人も多くいます。

スポンサーリンク

お金が目的のホステスの場合、単純にお金を使えばもてるでしょう。
この場合のホステスにもてる男の条件がお金でしかなく、金が切れると縁も切れてもてなくなります。
将来を考え、真剣にこの仕事に取り組むホステスではたびたび足を運んでくれるまじめなお客さんを好みます。
お客の話を聞くのがこの商売の接客スタイルですが、それぞれに悩みを抱えるホステスでは、逆に聞き役となってあげることで心を許してくることがあります。


ウオータービジネスで働くホステスはお客のほとんどが男性相手で、様々な男性のタイプや性格に接して、客として相手をする男性接待のプロです。
自分ではしっかり格好を付けたはずでも、ホステスには心の中がお見通しです。
お客の真意が分かっていて、うまくあしらうスキルを身につけています。
ホステスにもてる男になりたい場合は、ホステスの心に迫る必要があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加