忙しい 男 モテる 理由

忙しい男ほどよくモテる理由

スポンサーリンク

動物が、フェロモンによって、性的に発情し、異性にモテるようにすることは良く知られています。
人間は、動物とは異なり、性フェロモンが衰えているため、フェロモンのみでは発情しないと言われています。
そのため、外見や内面を整えることによって、理想のパートナーを見つける術をもっています。
しかし、人間も動物である以上、やはり、本質的にはフェロモンのような物質の影響を強く受けているようです。


「女は、恋をすると美しくなる」と昔から言われています。
恋をしている女性の脳では、ドーパミンというホルモンが盛んに分泌されます。
加えて、エストロゲンという生殖ホルモンも分泌されるようになります。
その結果、感受性が豊かになり、また、肌にツヤが出るなどの性的魅力が溢れてくるため、女性は美しくなります。

スポンサーリンク

一方、男の場合、恋によってドーパミンが分泌されるということはありません。
しかし、テストステロンというホルモンともに分泌されます。
健康な人であれば、テストステロンによって毎日ドーパミンが補充され、活き活きとした生活を送ることができます。
ドーパミンの分泌を促すテストステロンは、自分の遺伝子を残すため、災害や戦争など生命的危機が訪れた時や多忙な時などに多く分泌されます。


テストステロンが多く分泌されると、顔や体格、性格などが男っぽくなってきます。
それゆえ、女性を惹きつける魅力が出て、モテるようになると言われています。
モテる男になるためには、単純ですが、このテストストロンを増やせば、本能的に女性を惹きつける可能性が出てくるわけです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加