モテる男 女性 自慢話 恋愛 タブー

女性に男の自慢話は恋愛のタブー

スポンサーリンク

始めて出会った人に魅力的な男性だと思わせるためには、第一印象を良くしていおくことが大切です。
特に、合コンやパーティーなどで女の人と始めて出会う場合は、男としてのスペックを上げておくことに越したことはありません。
モテるために自分をカッコ良く見せることは必要です。
しかし、方法が間違っていると女性からは、イタイ男性だと思われるので注意しましょう。


男性が、自分を良く見せようと、思わずやってしまうのが自慢話です。
自慢話で良く話されるのが、自分がどれだけ忙しく寝ていないか、過去の女性経験人数、過去の栄光に関することです。
本人にとっては、どれも誇らしい出来事ばかりです。
それゆえ、自分の誇らしかった出来事を話したくなるのでしょう。

スポンサーリンク

ところが、話しを聞いている女性の心には、男性の自慢話はほとんど響いていません。
高揚感に包まれながら話す男性に、むしろ、嫌気がさしてしまう女性が大多数です。
折角、モテるために自慢話をしているのに、男女には温度差があるのです。
自分をカッコよく見せ、恋愛を成功させたいのなら、自慢話はタブーといっても過言ではありません。


過去の栄光を話す心理には、自分を褒めてもらいたいという欲求が隠されていることが多いです。
それゆえ、敏感な女性には嫌味に感じることがあるのです。
得意げに自慢話をしたばかりに、恋愛が失敗に終わってしまうことも珍しくありません。
見栄を張るのは程々にしておくほうが、恋愛は成功に近づくのかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加