モテる男 女性目線 会話

モテたい男性は女性目線で会話を進める

スポンサーリンク

学校や職場などで女性と親しくなると、何かと会話をする機会も増えるものです。
ところが、プライベートシーンで女の人と話しをするのは、苦手という男性も少なくありません。
しかし、プライベートで女性と会話をする機会は、男としてモテる絶好のチャンスでもあります。
恋を掴む絶好のチャンスを会話下手という理由で、逃してしまうのは勿体無いことです。


したがって、口下手な男性でも、女性と二人だけの時には、スムーズな会話を進めていきたいものです。
話題が豊富イコール恋愛でモテるとは限りません。
なぜなら、男女の話の進め方の違いを知っていなければ、全く噛みあわず、会話によって恋愛を引き寄せることは難しくなるためです。

スポンサーリンク

男女の話し方の違いは、脳の使い方の違いに原因があります。
女脳は、左脳と右脳の情報を連携させる働きのある脳梁という部分が男性よりも太く形成されています。
そのため、感情を司る右脳と言語を操る左脳との連携が男性よりも早くできます。
その結果、感じたことを直ぐに言語へと変換する能力が高いのです。


一方、男性は、感情を言語にすることが苦手で、結論から原因へと向かって論理的に話す傾向があります。
しかし、女性の場合、原因から結論へ向かって話しをする方が理解しやすいため、話す順番には注意が必要です。
また、「言わなくてもわかるだろう」という態度ではなく、ちゃんと言葉にして感情や考えを伝えることも重要なポイントです。
女性目線で話しをすることで、好感度に変化が表れるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加