勘違い 恋愛 始まる

勘違いから始まる恋愛もアリ

スポンサーリンク

老若男女を問わず、恋に悩みはつきものです。
特に、恋愛経験が少なく、女性から好意を持ってもらいたいと考えている男性にとっては、より一層悩みが尽きません。
もし、今、好みの女性が居て、お付き合いしたいと望んでいるのなら、特殊な方法を使って恋愛関係を築いてみてはどうでしょうか。


外見や内面を磨き、女性にモテる努力をしている男性は少なくありません。
しかし、恋愛は、予定通りに進まないのが常です。
女性に気に居られようと努力をしても恋が実らなかったのに、ある日、突然、思わぬことから女性から好意を抱かれるということは、よくある話です。
外見や内面磨きも大切ですが、恋を引き寄せるチャンスを多くつくることが、モテる男性になる秘訣です。

スポンサーリンク

人は、ドキドキするような興奮を経験することによって、恋をしていると認識するそうです。
良く知られている理論に、「吊り橋理論」があります。
ユラユラと揺れる吊り橋を渡ると、人は不安からドキドキとした興奮を経験します。
男女で吊り橋を渡った場合、ドキドキとした興奮を一緒に渡った異性へのドキドキと脳が勘違いをし、その相手に恋愛感情があると錯覚します。
これが、”吊り橋効果”です。


つまり、脳の勘違いから恋が始まるのです。
不安や心配などから生じるドキドキ、異性と目が合ったときに感じるドキドキ、スリリングな映画を見た時のドキドキなど様々なドキドキ体験で、恋に落ちる可能性があります。
したがって、好みの女性が居る時は、相手の女性がドキドキするようなシーンを作る努力をしてみましょう。
もしかすると、勘違いをして恋に落ちるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加