モテる男 マナー 守れる 大人

マナーを守れる大人になる

スポンサーリンク

マナーや常識というのを持てていない人が多過ぎです。
日本は世界から見るとマナーを守れる
素晴らしい国民性であると言えますが、
実態は決してそうではなく、
やはりマナーが悪い人が多くいますよね。
フランス料理を食べる時のマナー、
日本人でも知っている人が少ない冠婚葬祭のマナー
などではなく、もっと人として常識ある行動ができるかどうかがモテる男になれるかどうかに関わっていると言えるでしょう。


「街中にゴミを捨てない」、
「歩きタバコをしない」、
「そもそも喫煙所以外ではタバコを吸わない」、
「歩いている時は率先して道を譲る」、
「道を譲ってもらったと感じたらお礼を言うなり、頭を下げる」、
「そもそも道の真ん中を歩かない」、
「電車では携帯電話で通話しない」、

スポンサーリンク

「電車の中ではリュックを背負わない」、
「カバンやバッグは身体の前へ」、
「映画館では携帯電話をOFF」、
「狭い場所で大声で話さない」、
「店員に対して悪態をつかない」
など基本的なマナーです。
多くの人がやってしまいがち、
しかしマナーとして決して良くないことを書き出してみましたが、
ひとつ残らずクリアしている人がどれだけいるでしょうか。
恐らくほとんどいないでしょう。
気が付かないところで、マナーとはかけ離れたことをしてしまっているのです。


モテる男になりたければ、最低限これくらいは守れるようになってください。
人として尊敬されるようになりますから、
どの年代の女性にもモテる男になれるのではないでしょうか。
こういった細かい行いの積み重ねがモテる男になるために必要なことなのです。
こういったことができるようになると、
質の高い女性にモテる男になることができるでしょう。
男性としたら、願ったり叶ったりですよね。
どうせモテる男になるなら、そこを目指してみませんか?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加