間違いメール 恋愛 テクニック

間違いメールも恋愛成就のテクニックとなる

スポンサーリンク

ルックスやスタイルが良いことは、モテる男の重要な条件だと一般的にいわれています。
確かに、ルックスやスタイルなどの外見の良さは、恋愛においては有利に働くことが多いです。
しかし、恋愛において大切なことは、外見や内面の良さは二の次です。
大切なことは、”計算する”ということです。


外見や内面がどんなに優れていても、モテない男性は沢山います。
何故、人よりも優れてた外見と内面を持ちながら、女性との恋愛が上手くいかない男性がいるのでしょうか。
それは、計算をして恋をしていないからです。
好みの女性を一途に思うのが恋の基本ですが、意中の女性の気を惹かなければ恋愛成就は叶いません。

スポンサーリンク

それゆえ、女性の気を自分に向かせるために計算が必要となります。
女性経験が少ない男性には、恋愛で計算することはハードルが高いと感じるかもしれません。
しかし、メールが普及している現在では、案外、簡単に実行することができます。
まずは、好みの女性と何回かメール交換をしたら、敢えて間違いメールを送ります。


友人に送る文面を装い、気になる女性への好意をアピールする文章を盛り込みます。
相手は自分への好意を綴られた文面を見ることによって、間違いメールと解っていてもドキドキしてしまいます。
人が恋に落ちやすいのは、ドキドキを感じた時だと言われています。
間違いメールを送って、気になる女性にドキドキを感じてもらうことが、、恋を成功へと導くひとつのテクニックなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加