デート タブー モテない男性

モテない男性がやってしまうデートのタブー

スポンサーリンク

女性への度重なるアプローチの末、女性からも好意を抱いてもらえるようになると、デートに誘うチャンスの到来といえます。
お互いのことを知り、今後の恋愛の行方を決めるためには、初デートは特に重要なイベントといえます。
ところが、モテない男性は、恋愛関係に発展する可能性を秘めた大切なイベントで、女性をガッカリとさせてしまうことが多いです。
気になる女性と長く良好な恋愛関係を続けていくためには、女性をガッカリさせる行動は避ける必要があります。


モテない男性は、恋愛経験が少ないため、自分でも気づかないうちに、女性の前でタブーな振る舞いを行ってしまいます。
男性同士での付き合いでは問題ない振る舞いも、女性とのデートではタブーとなります。
それは、男性と女性とでは、デートに対する考え方や見方が異なるためです。

スポンサーリンク

例えば、食事代を割り勘にする男性に、多くの女性は幻滅します。
なぜなら、女性は男性に経済力を求める傾向が強いため、食事代を割り勘にする態度にケチ・セコイといった感情が芽生えてしまうためです。
また、デートプランが行き当たりばったりというのも、歩きにくい靴を履く女性に対して、気配りのない行動としてタブーです。


女性は、好意を抱いている男性と会うとき、経済力や計画性などを男性の態度からチェックしています。
判断基準としているひとつが、女性に対する気遣いです。
気遣いの出来ない男性は、ダメな人というレッテルを貼られてしまい、恋愛対象から外されます。
したがって、モテないと自覚している男性は、女性と会うとき、常に気遣いを忘れないようにすることが大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加