モテる男 清潔感 意識

モテる男の意識しすぎない清潔感

スポンサーリンク

清潔感がない男はまず間違いなく嫌われます。
何日もはき続けているようなよれよれのジーパンをはいて、しみのついたシャツを着て、薄汚れた白いスニーカーなんて履いていればまず間違いなくモテません。
異性にモテないばかりか同性でさへあまり近寄ってくれないでしょう。
いつもきれいな服を着ていると自分自身もシャキッとした気持ちになるものです。


清潔感と言っても、あまり大げさに意識することはありません。
靴を毎日キュッキュッと磨いたりビチッとズボンにアイロンがけをしたり、そんな努力をするくらいなら恋愛小説を一冊読んだ方がよっぽど勉強になります。
あくまで汚れのない、もしくはほとんど汚れの目立たない服装をしておけばそれで十分です。
それ以上の清潔感に関する努力はいりません。

スポンサーリンク

清潔感を意識しすぎると逆に異性が寄り付きにくくなってしまいます。
清潔感に合わせてファッションセンスもどんなものが良いのか悩んでしまうことも多々あります。
流行の最先端を追いかけて、オシャレすぎて自分でもよくわからない服装をしたところで、自分に似合ってなければ逆効果です。
自分に合った服装を選ぶことはとても大切です。


モテる男になりたくても必要以上に背伸びをする必要はありません。
急いで取り繕ったような自分では異性にアピールすることは出来ませんし、何より息苦しさを感じさせます。
あくまで必要最低限に身なりを整えておけばバッチリです。
モテる男は自分に自信を持っていて、変に意識をしすぎないところこそが、魅力的なアピールになるわけです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加