年齢 男 モテる 仕組み

年齢を重ねた男がモテる仕組み

スポンサーリンク

10代や20代の頃は、全くモテなかったメンズが、30代に突入した途端にモテる男になるということは珍しくありません。
体型や体力は、明らかに10代・20代の頃に比べると落ち、中年特有の体つきになってきます。
いわゆる、オジサン化してくるため、一見、女性にはモテにくいように思われます。
しかし、女性とは異なり、男性の場合、明らかに30代になるとモテやすくなるのです。


結婚を意識している女性には、特にモテる傾向が強くなります。
10代や20代前半の女性の多くが、ルックスやファッションセンスなどの外見で恋愛対象を探します。
一方、ある程度の年齢を重ねた女性の場合、外見だけで恋愛対象を選ぶということは少なくなります。
外見よりも、経済力や社会的地位などの要素を重視し、男の価値を図るようになります。

スポンサーリンク

どんなにルックスやファッションセンスが良くても、経済力や社会的地位があまりにも低いと、人生を共に歩んでいくパートナーとしては不安になるためです。
社会的経験を積んできた男性は、一般的に25歳ぐらいから経済力や社会的地位が上昇します。
平均年収を見てみても、25歳では約300万円ですが、35歳になると約500万円と200万円の経済差が生まれてきます。
したがって、35歳の男性がより資産価値が上がるため、女性のターゲットゾーンが幅広くなります。


20代では、手の届かなかった女性でも、資産価値が上昇したことによって、30代になると手が届くようになるわけです。
また、資産価値が上がった結果、自分に自信を持つことができ、男らしさも増してきます。
それゆえ、幅広い層の女性からモテるようになるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加