体験談 女に媚びない モテる男

【体験談】もてる男なのに女に媚びない人は女に求めるものが違います

スポンサーリンク

私は女性なので、女が小悪魔的にぶりっ子をしていたり天然ボケを出していたりする姿を見ると「とにかく男に好かれたいのだろう」と思いながら見てしまいます。
わざとぶりっ子をしていたり、わざと天然ボケを表現していたりするのは、女性の私から見るとミエミエで分かりやすいほどなのに、男はだまされてしまうのだろうかと感じてしまいます。


それとも、男はわざとぶりっ子や天然ボケを表現していることを分かっていても、それが可愛く感じて良い気分となっているのかどうか分からないのですが、そのような女を良いと感じる男性が多くいることは私も感じることがあります。
ですが、そのような女に媚びない、それなのにもてる男は存在します。
私はそのような男と仲良くなることがあります。

スポンサーリンク

何人か、女に媚びない男の友達がいるのですが、どうしてなんとも感じないのか友達に聞いたことがありました。
すると「だから何って思うし、第一、話が面白くない」と答えていました。
やはり、関心を持てる話が出来る人とかかわりたいと感じるらしく、ぶりっ子や天然ボケのような、作って表現するものは必要ないと感じているのだそうです。


その話を聞いたとき、なるほどと納得できたような気になりました。
私もそのような男と仲良くなって話が出来るのは嬉しいことなのですが、私はそれ以上の関係に発展することは本当に無く、友達に止まって、最近では私の周りではいろんな人が結婚をして家庭を築いていっております。
ちなみに、私は、まだよきパートナーと巡り会っておらず独身です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加