男性 女性 モテる 意味

男が女性にモテるという意味

スポンサーリンク

もてるとは、「人気があって、ちやほやされる」(大辞林第二版)ことです。
この言葉は、古くから使われており、江戸時代には既に使われていたと言われています。
江戸時代には、「もてる」は「持てる」と表記されていましたがが、昭和の中期頃から「モテる」という表記が主に使われるようになりました。
そして、「人気があって、ちやほやされる」という意味から転じて、多くの異性に恋愛感情を抱かせる人や、異性との恋愛関係を築くことが容易であることを意味するようになりました。


一般的に、モテる人は、出会いの機会が多く、容姿に優れている人だと思われています。
そのため、容姿を磨くことに重点を置きがちです。
しかし、容姿を磨くことよりも、実は、異性が自分にアプローチしやすい状況を作ることが大切です。
つまり、人に好かれやすい男になることが、ポイントです。

スポンサーリンク

無愛想で愛嬌がなく、コミュニケーション能力が低い人は、男女を問わずモテません。
一方、いつも笑顔で愛嬌が良く、コミュニケーション能力が高い人は、モテる率が高くなります。
加えて、誰に対しても平等に優しく接し、相手を思いやる人は、非常に人気があります。
これは、モテる男になるために、身に着けておくべきスキルです。
特に、相手を思い遣り、細かい気配りをするというスキルは、男女の関係において非常に好感度の上がるスキルです。


なぜなら、男性の場合、細かい気配りをすることが苦手の人が多いため、気配り上手は希少性が高いのです。
それゆえ、女性は、気配り上手なメンズに引き寄せられます。
女性にモテる第一歩は、誰からも好かれる人間になることです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加