モテる男 恋愛 食事 はじめの一歩

恋愛関係を結ぶ始めの一歩は食事

スポンサーリンク

学校や職場などで、気になる女性を見つけた時、大抵の男性が、お茶か食事に誘ってみたいと思うのではないでしょうか。
女性を食事に誘うのは、映画などに誘うデートよりもハードルが低いというメリットがあります。
そして、お茶をすることや食事することには、恋愛関係を結ぶためのステップとして大切な心理的メリットもあるのです。


日常生活の中で、小さな幸福感を感じる時は、「食事の時間」という人は少なくありません。
何故、食事をしていると時に、幸福感を感じる人がいるのでしょうか。
食欲は、人間の三大欲求のひとつです。
そのため、食事をすることによって食欲という欲求が満たされると、人は充実感や快楽を感じます。
それゆえ、食事をしている時が、一番幸せだと感じる人がいるわけです。

スポンサーリンク

反面、食欲は、人間が生きて行くために重要な三大欲求のひとつであるため、食事の時間は誰にも邪魔されたくないという心理が働きます。
したがって、食事の時間に意見が対立することや、ネガティブな発言をすることを自然と避けるような行動をします。
それゆえ、飲食をしている最中に、依頼や交渉を行うと、相手が承諾しやすいと言われています。


つまり、女性を食事に誘い、一緒に飲食をするということは、スムーズな恋愛関係を築くうえで、理に適っているのです。
恋愛の始まりの第一歩は、女性と食事の時間を持つことだと言っても過言ではありません。
しかし、女性は、男性との2人だけの食事には抵抗を感じます。
したがって、気になる女性を食事に誘う場合、始めの段階では3人から4人で食事をすると良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加