メール 文量 女性にモテる

適度な文量のメールで女性にモテる

スポンサーリンク

パソコンや携帯・スマートホンの普及によって、メールでコミュニケーションを取るという人が、非常に増えていきました。
合コンやパーティーなどで気になる女性にアプローチするため、メルアド交換をするという男性も多いのではないでしょうか。
確かに、電話に比べて、時間を気にすることなくコミュニケーションをすることができるので、女性にアプローチするのにはとても便利なツールといえます。
しかし、送信したメールによって、女性からモテる場合とモテない場合とがあるということをご存じでしょうか。


一般的に、女性は、友達と頻繁にメールでやり取りするという人が多いです。
一方、男性は、仕事上の事務的なメールを行うことはあっても、友達と頻繁に送受信を行うということはあまりありません。
その結果、女性に比べて男性は、事務的な短い文を作成してしまいます。

スポンサーリンク

画面をスクロールしながら文章を読む性質のメールは、あまりに長い文は読みにくいというのは事実です。
しかし、相手の女性が自分に関心がある場合、比較的長い文で送ってくることが多いです。
そのような場合、1行程の短文や事務的な返答では、相手の女性に悪い印象を与えてしまいます。
モテるためには、女性と同じ位の分量でやり取りするのが好ましいです。


始めて送信する場合は、分量の判断ができません。
その時は、短すぎず長すぎないということから、3行程の文章に収めて送信すると無難です。
相手のスタイルを理解して、適度な分量で送受信して女性からモテるようになりましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加